メールでのお問い合わせ
随時、施設見学は受付しています!
月~金曜日の16時頃まで
まずはお気軽にご連絡ください♪ 
特別養護老人ホーム
ケアハウス
南勢カトリック居宅介護支援事業所
南勢カトリックデイサービス
南勢カトリックホームヘルプサービス
伊勢寺デイサービスぬくもりの家
求人情報
indeed情報はこちら
みんなの介護

新型コロナ発生状況報告

令和4年11月24日 デイサービスセンター再開のご報告

新型コロナウイルスの感染発生により、1117日から休業しておりましたデイサービス事業を、1124日より再開させていただきました。

この休業期間中に新たな感染者が発生しませんでしたので、事業を再開させていただくことに致しました。

休業により多くの方々に、大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

今後共、感染防止に努め営業させていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

令和4年11月16日 デイサービスセンターにおける新型コロナ感染者発生について

1116日 南勢カトリックデイサービスセンターの職員1名が、新型コロナウイルスの感染者となりましたことをご報告いたします。

この職員は1116日朝、喉の痛みと倦怠感により医療機関を受診し、検査の結果感染が判明しました。1123日まで自宅にて療養いたします。

これを受け直ちにデイサービスセンター職員の抗原検査を実施し、全員の陰性を確認しました。

利用者様及び関係者様には、個別に連絡を取らせていただき対応を行っていますが、1117日~1119日の3日間、デイサービスセンターを

休業させていただきます。

関係者の皆様には、多大なるご迷惑をお掛けし申し訳ございません。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

令和4年9月3日に発生した新型コロナ感染者の療養期間終了のご報告

9月3日に新型コロナウイルスの陽性者と判明しました南勢カトリックケアハウスの入居者様は、居室内生活での療養期間を無事に終え

9月14日から以前の生活に戻っていただきました。ここにご報告させていただきます。

ご本人様の健康状態も良好です。また施設内におきましても、新たな感染者も生じること無く運営させていただいております。

この件では入居者のご家族様及び関係者の皆様に、大変ご心配、ご迷惑をお掛けしいたしました。謹んで深謝いたします。

施設では、今後も引き続き感染予防に努めて参りますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

■令和4年9月3日

南勢カトリックケアハウスの入居者様1名に、新型コロナウイルスの感染が確認されました。

この入居者様は、93日の夕刻に、熱症状とふらつきが現れたため緊急搬送により医療機関を受診し、新型コロナウイルスの感染が判明しました。

現在は、健康状態も安定していらっしゃいます。

この件を受け翌日、施設で自主的に全入居者様の抗原検査を実施し、全員の陰性を確認しました。

この入居者様には、施設内の居室にて完全隔離で待機期間を過ごしていただきます。

また濃厚接触者1名についても、健康観察期間を居室にて待機していただきます。

入居者のご家族様及び関係者の皆様には、大変ご心配、ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

施設として、保健所及び行政機関の指導のもと対応して参りますので、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

■令和4年6月24日

南勢カトリック特別養護老人ホームのショートステイ利用者様1名に、新型コロナウイルスの感染が確認されましたことをご報告いたします。

この利用者様はショートステイ利用初日(624日)の夕刻に、高熱症状が現れたため救急搬送しましたところ、受入れ医療機関で新型コロナウイルスの感染が判明しました。この利用者様は、そのままご入院となりました。

この件を受け、特別養護老人ホームとして自主的に、全利用者様及び職員の抗原検査を実施しました。そして利用者全員と検査完了職員全員の陰性を確認しました。本日以降も引き続き随時検査を継続しながら対応に努めて参ります。

また、これにより誠に申し訳ございませんが、個室棟を除く既設棟のシュートステイの受入れを当面の間、中止させていただきます。

関係者の皆様には、多大なるご心配、ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

引き続き保健所及び行政機関の指示のもと対応して参りますので、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

■令和4年6月18日

本日618日 南勢カトリックデイサービスセンターの職員1名が、新型コロナウイルスの感染者となりましたことをご報告いたします。

保育園で新型コロナ感染者が出て、子どもが濃厚接触者となったため、この職員は611日より出勤を控えていました。その後616日に、その子も発熱症状とPCR検査の結果、新型コロナウイルスの感染が判明しました。

そしてこの職員は、声が出にくい症状が出てきたため、念のためPCR検査を受けた結果、本日618日新型コロナウイルスの感染が判明しました。この職員は、このまま626日まで自宅で療養いたします。

611日以降この職員は出勤していないこともありますが、保健所の見解でもデイサービスセンターの利用者様及び職員に濃厚接触者は居ないとのことでした。

これを受けデイサービスセンターは、通常通りの営業を続けさせていただきます。

関係者の皆様には、多大なるご心配をお掛けし申し訳ございません。

引き続き感染予防に努めて参りますので、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

■6月10日発生後のショートステイ再開のお知らせ

令和4年6月10日、南勢カトリック特別養護老人ホームにおきまして、職員1名、利用者様1名が新型コロナウイルス感染症の陽性と確認された件につきまして、その後、新たな感染者が発生することなく本日まで至ることができました。

感染発覚以降、多くの皆様にご心配、ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

中止により、ご迷惑をお掛けしておりましたショートステイ利用につきましても、6月19日(日)より再開させていただきます。

今後も、当施設協力医師、保健所及び所管庁と連携し、感染対策に努めて運営して参りますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

■令和4年6月10日

本日610日、南勢カトリック特別養護老人ホームの職員1名が、新型コロナウイルスの感染者となりましたことをご報告いたします。

この職員は、67日から6月10日まで休暇中でしたが、9日夕刻、咽頭痛と発熱症状が現れたため医療機関を受診しPCR検査を受け、本日感染が判明しました。

保健所の見解で、この職員との濃厚接触者は居ませんでした。この職員は、このまま619日まで療養いたします。

この件を受け、本日特別養護老人ホームとして自主的に、全利用者様及び職員の抗原検査を実施しました。

その結果、利用者様の内1名の陽性が分かりました。現在のところ症状は現れていません。

これにより誠に申し訳ございませんが、併設のショートステイ事業は当面の間、受入れを休止させていただきます。

なお建屋が別に分かれています他の事業については、通常営業を続けさせていただきます。

関係者の皆様には、多大なるご心配、ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

引き続き保健所及び行政の指導のもと、対応して参りますので、なにとぞご理解賜りますことを、お願い申し上げます。

■5月27日発生後のショートステイ再開のお知らせ

令和4年5月27日・28日、南勢カトリック特別養護老人ホームにおきまして、職員2名、利用者様1名が新型コロナウイルス感染症の陽性と確認された件につきまして、その後、新たな感染者が発生することなく本日まで至ることができました。

感染発覚以降、多くの皆様にご心配、ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

中止により、ご迷惑をお掛けしておりましたショートステイ利用につきましても、6月4日(土)より再開させていただきます。

今後も、当施設協力医師、保健所及び所管庁と連携し、感染対策に努めて運営して参りますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

■令和4年5月28日

この度、特別養護老人ホーム利用者様1名が新型コロナウイルス感染症の検査を受けた結果、陽性であることが判明しましたことをご報告致します。

併設のショートステイについては、当面の間受入れを休止させていただきます。

なお建屋が別に分かれています他の事業については、通常営業を続けさせていただきます。

今後も、保健所及び所管庁の指導を仰ぎながら、更なる感染が拡がらぬ様に感染対策に努めて運営して参りますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■令和4年5月27日(第2報)

先に、南勢カトリック特別養護老人ホーム職員の新型コロナウイルスの感染についてご報告をさせていただきましたが、新たに同所の職員1名にも感染が判明しましたことを重ねてご報告致します。

この職員は、527日に施設内で実施した一斉抗原検査で陽性が確認されたため、医療機関を受診し感染が判明しました。

利用者様、ご家族様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けし大変申し訳ございません。

引き続き保健所及び所管庁の指導を仰ぎながら、更なる感染が拡がらぬ様に感染対策に努めて運営して参りますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■令和4年5月27日(第1報)

南勢カトリック特別養護老人ホームの職員1名が、新型コロナウイルスの感染者となりましたことをご報告いたします。

527日当該職員が、体調不良により医療機関を受診しましたところ新型コロナウイルスの感染が判明しました。

そのため特別養護老人ホームでは、全利用者様の抗原検査を実施し全員の陰性を確認しました。

職員につきましては、出勤者をはじめとして全員の検査を進めているところです。

速やかに全職員の検査を完了するように努めて参ります。

特別養護老人ホームは、これまで以上に注意を払い運営させていただきますが、併設のショートステイについては、当面の間受入れを休止させていただきます。

なお建屋が別に分かれています他の事業については、通常営業を続けさせていただきます。

今後の運営につきましては、保健所及び所管庁の指示を仰ぎながら対応させていただきたいとおもいます。

関係者の皆様には、多大なるご心配、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

引き続き感染予防に努めて参りますので、なにとぞご理解賜りますことを、お願い申し上げます。

■令和4年4月18日

南勢カトリック特別養護老人ホームの職員1名が、新型コロナウイルスの感染者となりましたことをご報告いたします。

4月15日 同居の子ども(小学生)が陽性と判明したため、当該職員は同日朝から出勤を控え自宅で健康観察中でした。

そして3日後の4月18日、熱症状が現れたため医療機関を受診し感染が判明しました。

保健所の指示のもと待機期間が解除されるまで療養します。

当該職員は、発症日の3日前から勤務していなかったため、特別養護老人ホーム及びショートステイは、通常運営を続けさせていただきます。

4月19日 施設として自主的に、全利用者様の抗原検査を実施し、全員の陰性を確認しました。

また職員につきましては、適時実施しています社会的検査により全員の陰性を確認しています。

関係者の皆様には、多大なるご心配をお掛けし申し訳ございません。

引き続き感染予防に努めて参りますので、なにとぞご理解賜りますことを、お願い申し上げます。