南勢カトリック居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所について


法人の事業目標

  1.  自身の役割を果たし、他者との連携に努めます。   
  2.  利用者の尊厳を保ち、安全確保に努めます。
  3.  地域と施設と介護保険で、住みよい地域作りをめざします。


居宅介護支援事業所の目標

令和4年度事業目標

1.信頼し任せる仲間をたくさん作ります。
 具体策 ①情報をまとめたら小まめに共有します。
     ②情報発信⇒情報キャッチ⇒サービス提供⇒結果報告のルールを守ります。
     ③職員同士で小まめにコミュニケーションを図ります。
2.予後予測に努めます。
 具体策 ①目で見て・耳で聴いて・心に寄り添い安全な環境作りを行います。
     ②色んなパターンのイメージを考え想像力を養います。
     ③ヒヤリハットでの経験を活かした支援を行います。
3.相互作用を最大限に活かします。
 具体策 ①私たちの専門職としての力を信じて地域を支えていきます。
     ②私たちを支えてもらっている地域に常に感謝を忘れません。
     ③新規の方との出会い・リピーターの方との再会等全てを大切な繋がりとします。


スタッフ紹介

いろんなカラーのケアマネージャー6名が抜群のチームワークで日々の業務を行っています。

ケアマネージャーとは・・・

利用者様のご家族の*心身の状況 *置かれている状況 *困りごとや希望など に応じて、

◆必要なサービスの提言・助言 ◆適切なサービス事業者の紹介・連絡調整 ◆サービス利用中の状況確認や変更対応

など、公正中立な立場で支援します。

スタッフ紹介
北川裕美
谷なおみ
松葉育子
島田清美
谷口亜紀
金児美記子

情報誌

居宅情報誌「優」を年4回発行しています。

情報誌
情報誌

バックナンバー

   優号外(R4.10)        42号(R4夏号)        41号(R4春号)        40号(R4冬号)
   
 39号(R3秋号)    38号(R3夏号)    29号(H31春号)    25号(H30春号)